Rapid-Serviceの日記...

気が付けばブログ開設から6ヵ月...

windowsタブレットをクリーンインストールする

ストレージが圧迫してきたので、NECTW708/CASクリーンインストールしました。(この記事で書くのは大まかな流れのみ)

〈この記事の通りにやって失敗しても、筆者はいかなる責任も負いません〉

準備編

最低限必要なもの・8GB以上のUSBメモリ
・マウス(USB接続タイプの)
・USBハブ

 ・8GB以上のUSBメモリ

 OSのインストールメディアを作成します。

 こちらのサイトよりツールをダウンロードし、32bit版のインストールメディアを作成してください。

Windows 10 のダウンロード

・マウス

 USBで接続するタイプのマウスです。Bluetoothタイプは使用できません。

・USBハブ

 USBメモリとマウスをタブレットに接続します。

・あると便利なもの

 キーボード:マウスで画面キーボードを使う必要がなくなる

 

その他の準備

 今回はDouble Driverというフリーソフトを使って、予めドライバのバックアップを取っておき、クリーンインストール後に復元することにしました。

 また、クリーンインストール中に電池が切れないように念のためフル充電しておきましょう。

続きを読む

今更買ったUSBハブ

USBハブ買いました。ヤマダ電機で500円+税でした。

f:id:JohnTitor:20171012214839j:plain

f:id:JohnTitor:20171012214934j:plain

ケーブルは10cmぐらい?

f:id:JohnTitor:20171012214951j:plain

合計4ポート

f:id:JohnTitor:20171012215127j:plain

電源が供給されると青LEDが点灯する

 

供給電流は4ポート合計で440mAh。ケーブル太くて耐久性ありそう

 

USBハブって意外高く、Amazonの底値でも500円はしている。USB3.0対応だと1000円はするっぽい

ネタになるUSBハブが欲しい人は、これ一択...