読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rapid-Serviceの日記

気分屋です。

ADBコマンドでAndroid端末の解像度を変更する

今回の実験機

端末名:Kindle Fire (CyanogenModが入った)

画面解像度:1024×600

実験内容:1024x600→1280x750へ

 

HD未満の解像度の端末なのでYoutubeを観るとデフォルトで480pの動画が再生されます。いちいち720pに変えて観るのは馬鹿馬鹿しいので自分好みにカスタマイズ!

 

0.最初の作業

0-1 ADB環境の構築

なんたらSDKをインストールして…なんてのは面倒です

下記URLのツールで簡単に構築が行えます

https://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=48915118#post48915118

 

0-2 端末の設定変更

設定→開発者向けオプション の”USBデバッグ”を有効にします

-留意点-

・"開発者向けオプション"は設定→端末情報 の"ビルド番号"を連打することで表示されます

・"USBデバッグ"は機器により名称が違う場合があります

 

1.解像度を変更する

【】入力するコマンド、〈〉は表示されるメッセージです

 

1-1 コマンダーを起動

windowsの場合は"コマンドプロンプト"or"Powershell"、mac OSubuntuはターミナルを開き、端末を接続しADBの許可をした状態で開きます

 

1-2 端末の認識を確認

【adb devices】と入力し〈○○○○ device〉と表示されていればOK

f:id:JohnTitor:20170414195047p:plain

 

1-3 現在の解像度を確認

adb shell wm size】と入力すれば〈Physical size: ○○○○x△△△△〉と表示されます

○と△ どちらが大きいかを確認しましょう。

今回使った端末では〈Physical size: 600x1024〉でした

これより"1280x750"ではなく"750x1280"と入力すればよいということがわかります

 

1-4 解像度を変更

【adb shell wm size ○○○○x△△△△】と希望の値を入力しましょう

なお解像度の区切りは"×"ではなく"x"です

適正な値が入力されれば端末の解像度が変わります。

 

 

 変更前(1024x600)

f:id:JohnTitor:20170414200804p:plain

変更後(1280x750)

f:id:JohnTitor:20170414200918j:plain

 

これで快適?にYoutubeを観れますね

 

変更による課題

スクリーンショットが撮れない

→Playstoreのアプリを使えば撮れます

・起動時の画面が縮小された感じの表示に

→使用上の問題はないはず。たぶん

 

裏話-短辺を750pxにした理由

この端末の解像度の初期値は"1024x600"すなわち比率は16:10です。

 なので比率を保持したまま長辺を1280pxにする場合は"1280x800"にすればよいと思っていたのですが、なぜか上下に黒幕が出ます。そこで適当な値をれた結果750が黒幕の出ない適正?な値になったわけです