USB扇風機の改造

机の中を整理していたら出てきたこのUSB扇風機

f:id:JohnTitor:20170512135011j:plain

2枚羽根の片側にLEDチップが5つ入ってます

f:id:JohnTitor:20170512135825j:plain

電源を入れるとこうなる(動画)

 

 

USB駆動で胴部には電源スイッチが付いており一見よさそうなのですが...

悪いところ・片側のみにLED→細かな振動が発生→うるさい
・羽が小さい→風量がイマイチ

 なので使いやすくするために、以下の部分に改良します

・LED部の撤去

・羽根の交換

分解 

羽根を外した胴部。

f:id:JohnTitor:20170512141307j:plain

羽根部へ電気を供給するための電極がみえます

f:id:JohnTitor:20170512141534j:plain

こちらは羽根

f:id:JohnTitor:20170512141654j:plain

f:id:JohnTitor:20170512141655j:plain

基盤にはICと抵抗が載っていました

f:id:JohnTitor:20170512141656j:plain

羽根の自作 

大きすぎるのもダメなので用紙はL判の写真用用紙を使用

流体力学とか知らない中の人は適当に作図

f:id:JohnTitor:20170512141939j:plain

カット

f:id:JohnTitor:20170512141941j:plain

f:id:JohnTitor:20170512141942j:plain

いい感じに出来た

f:id:JohnTitor:20170512141944j:plain

 改造後の感想

 羽根が大きくなったので風量が強くなり、風の届く距離も伸びました

 

 

羽根は紙で出来ているので簡単に作り直せます

余計な発光や振動がなくなり、ある程度は快適になりました

 

 オマケ

謎の機械、爆誕

自作は光らせるのことロマン