Rapid-Serviceの日記...

気が付けばブログ開設から6ヵ月...

winタブのTW708CASが1周年を迎えた

1年前にAmazonで買ったwindowsタブレットが1歳の誕生日を迎えました\(^o^)/

NECLAVIE Tab W(PC-TW708CAS)です。

f:id:JohnTitor:20171003235929j:plain

大まかなスペックCPU:Intel Atom Z3736F
RAM:2GB DDR3L SDRAM
ROM:64GB
解像度:1920x1200 (WUXGA)
その他詳細はこちらから


ちなみに購入当時の値段は15,498円。New 2DS LL+ソフト1本を買うよりも安い。

CPUがよく使われるZ3735FではなくマイナーなZ3736Fだったり、8インチでROMが64GBだったり、GPS内蔵だったりと、国内メーカーにしては珍しい変わり種タブレットで、中華タブレットをも彷彿とさせるスペックです。

外見

f:id:JohnTitor:20171003235705j:plain

裏面はこんなかんじ。材質はプラスチック

f:id:JohnTitor:20171003235747j:plain

右上(正面から見て)

左からイヤホンジャック,マイク穴,アウトカメラ

角の部分の端子はmicroHDMI(使ったことない)

そして電源ボタン,音量ボタンです。

f:id:JohnTitor:20171003235824j:plain

下部

左右には音質クソなスピーカー(1W×2)

映ってないけどmicroUSBもある

f:id:JohnTitor:20171003235843j:plain

microSDスロットはmicroSDXCには対応しているらしいが、UHS-Iは非対応らしい

良かった点・良くない点

良かった点1.物理ボタンのwindowsボタン
2.視野角・発色よい高解像度ディスプレイ
3.起動の速さ

 1.スクショがしやすい

2.動画見るには高解像度でキレイ

3.フラッシュメモリの恩恵

良くない点1.液晶内部にゴミが入る
2.Bluetoothの対応しているプロファイルの少なさ
3.勝手に放電することがある

 1.Amazonのレビューでも書かれているこの問題

2.HOGP,SPPのみ。音楽を無線で飛ばして...は出来ない

3.ごく稀に起きる現象

使い勝手とか...

f:id:JohnTitor:20171004000437j:plain

windowsなのでキーボードとマウスを接続すれば、デスクトップPCもどきになります。

これはAndroidタブレットiPadには出来ないwindowsの特権と言えるでしょう。

 

Androidデュアルブートさせると便利かな?と思い試したことがあったのですが、液晶の輝度がMAX固定になり、電源・音量ボタンが使えませんでした。

 

処理速度は軽い仕事(文書作成とか)なら軽快にこなすことができます。しかしGPUがかなり非力で、Minecraft windows10 Editionですらカクカクだったり、ブラウザによってはFull HDの動画ですらカクつくといったことが起きます。

Cherry Trail世代のAtomだとGPU性能が大きく進化しているそうです...

(´-`).。oO( 進化してもAtomAtomだけどね...)

 

ちなみにTW708/CASには後継機種がありません。もしかするとNEC最後のwwwwindowsタブレットになるかも?

さいごに

このタブレットは長所・短所が大きく分かれる端末となっているので、上手な使い方をすれば、使い勝手の良いタブレットとなってくれます。1年が経過して、まだどれだけ動くのかは分かりませんが、最後まで役目を果たしてもらえると嬉しいですね。

以上