EOS M3の良い所・悪い所

2017年の年初めに購入し、もうすぐ1年が経とうとしているので「(約)1年使って分かったEOS M3の良い所・悪い所」を書きます。

f:id:JohnTitor:20171222155143j:plain

 


良い所

1.サイズと軽さ

 一眼レフと違い、ミラーレス一眼なのでコンパクトで持ち運びやすい

各社の同等クラスの機種の重量を表にまとめました

重さの比較
EOS M3 α6000 X-A3
319g 285g 339g

SONYのα6000ほどではないが、持ち歩きには十分な軽さ

2.EFレンズが使える

 マウントアダプターを使うことでEFレンズが使用可能。SONYのEマウントにも同様のアダプターがあるが、Canonのミラーレス一眼ではレンズの補正データが利用できる。EF-Mレンズで補えない部分はEFレンズを使うことでとよいしょう

3.豊富なダイヤル

f:id:JohnTitor:20171222155819j:plain

f:id:JohnTitor:20171222160006j:plain

2つのダイヤルで操作がしやすい。モードダイヤルも勿論あります。下位モデルのM10はタッチ操作を基本とするつくりは好みが分かれるところ。ただし後述する露出補正ダイヤルは悩みの種

4.wi-fi

f:id:JohnTitor:20171222160615j:plain

多分wi-fi機能があるCanonのカメラはすべて同じだと思いますが、Google DriveYoutubeにカメラからアップロードすることができます。これは本当に重宝します

5.液晶

f:id:JohnTitor:20171222160059j:plain

上180° 下45° と可動範囲が広いのでローアングル・ハイアングルで撮影しやすい

自撮りもできます(しないけど)

また、画面越しでは伝わりませんが、タッチパネル液晶の映りはきれいです

 


 悪い所(気になるところ) 

 1.露出補正ダイヤルとか

f:id:JohnTitor:20171222155734j:plain

カバンから出したときにダイヤルが動いていることがあります。もう少し硬めに作ってくれたらなぁ

あと電源ボタンは可もなく不可もなく。後継機種のEOS M6ではレバー式になりましたね

 

その他:頼りないAF、電池持ちの悪さ(これらは仕方ない)

 


 さいごに 

 

特に不満もなく使え、はじめての一眼デビューにも良い選択のカメラだと思います。